プロフィール

美琴

Author:美琴
◆美琴(ヒト)と
◆ピト(マーシャルフェレット:2003年11月15日生まれの女の子★2011年8月8日 虹の橋を渡りました★)と
◆しゅぅ(パスバレーフェレット?:2008年6月6日生まれの男の子★2016年11月14日虹の橋を渡りました)と
◆エディ(マーシャルフェレット:2005年4月2日生まれの男の子 ★2010年9月5日虹の橋を渡りました★)と
◆ジェット(マーシャルフェレット:2008年2月25日生まれの男の子 ★2013年9月25日虹の橋を渡りました★))と
◆こたろー(マーシャルフェレット:2008年11月16日生まれの男の子)の
毎日の日記です。毎日面白いネタをアップしていこうと思ってます。

美琴の本店ホームページはこちら↓です。

ジムカーナ練習会情報などなど Mikoto's web

ジムカーナの練習会情報、宿泊情報等ありますので、ぜひとも覗いてみてくださいませ


☆お星様になった美琴のムスメ☆
チイ&ナナです
ちいなな


2つブログランキングにも登録してみました

1日1回、ぽちっと押して応援いただけると励みになります
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



 ←

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

blog parts

ブログ内検索

リンク

i2i

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェット 旅立ち

2013年9月25日にジェットが虹の橋を渡り、
出迎えてくれたであろう
ぴと嬢とエディと楽しく遊んでいる頃


下の世界では、
我が家の一同とお別れをすることに



沢山のバラがよくお似合いです
DSCN5187130926.jpg

しゅうとこたろーともお別れです
P1250054130926.jpg

フンフンフンフンフン
P1250056130926.jpg
お二人もやっとにおいで分かったようです





岡崎ペットセレモニーパーク


岡崎インターからキョウセイに行く途中の山の中にあります


不謹慎にも、カーブが多いので、ラリーのいい練習になりそう、と旦那



本当は昨日わんわん動物園の斎場を予約していたのに、
「知りません。本当に予約したんですか?」
とバカ社員に不謹慎なことを言われ、

その場で電話し、「いいですよ」とのことで

急きょこちらにお願いすることに






個別火葬をお願いしました


先約がいたのですが、お窯が二つあり、問題なくやっていただけました

お坊さんを呼んでのお葬式もできるそうですが、今回は家族葬という形に



でもちゃんと祭壇で読経してもらえます
DSC_0972130926.jpg


旦那と号泣



1時間後、ジェットはきれいなお骨になっていました

DSCN5193130926.jpg

ぴと嬢の時は残っていなかった肩甲骨、脊椎等もしっかり残っていて、
火力を調整しながら焼いていただけたんだなと感謝


綺麗に残っていた犬歯をティッシュでくるみ、別に保管



小さな小さな骨壺に入って、お家に帰ってきました

位牌は、美琴の汚い字で書きました





そして、ピンポ~ンと、ベルが

動物病院からお花が届きました

DSCN5226130928.jpg

DSCN5225130929.jpg


本当に、主治医には感謝です



亡くなる前の日にジェットをお腹に乗せてお昼寝した温かさを忘れない


ジェット



美琴の息子になってくれてありがとう


よろしければぽちっとクリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ : フェレット - ジャンル : ペット

ジェットが星になりました

2013年9月25日 AM9:00

ジェットがお星さまになりました



享年5歳7か月




副腎腫瘍、インスリノーマ、炎症性腸疾患(IBD)を患い、
最後まで苦しんだ一生でした






もう、手や首すらも自分の力では動かせない状態で、

昨晩から美琴布団の横に寝かせ一緒に寝るようにしてました
(旦那はフローリングに寝袋となりました)

定期的にきゅーっと鳴く様子は、エディが亡くなる前の様子と似ていました





AM4:30



シューという強い呼吸音で目が覚めると、
手足をぴくぴくと痙攣させ、
首を背中につくまでのけ反った状態で
苦しそうにシューという音をたてて口をぱくぱくしていました



おなかがとても痛くて、凄く凄く苦しいんだと思う




どうすることもできなくて、
ただたださするくらいしかできませんでした




7:30  気づくと、

のけ反っておらず、

ぷー、ぷーという いびきをかいて寝ていました



ほっとし、大丈夫そうだと


お風呂入ってくるからちょっと待っててねと声をかけ、

シャワーを浴びに数分、長くても10分しか経ってないはず



戻ったら、

一人で逝ってしまっていました







ぴと嬢の時も、少し目を離した間に一人で逝ってしまったので
ジェットは見送ろうと側を離れなかったのに


また見送ることができなかった





なんで待っててくれなかったのかな




いなくなるの


早過ぎるよ・・・・




よろしければぽちっとクリックお願いします

テーマ : フェレット - ジャンル : ペット

ジェット退院

主治医が明日明後日不在で、入院中にもしものことがあるかもしれないので
退院することに

薬剤感受性も悪いものもあるし
DSCN5143130921.jpg

最後の手段で、輸血してみましょう、と


しゅうとこたろーを連れて病院へ


ジェットは以前エディから輸血を受け、命を取り留めた過去があることを伝えると

クロスマッチをして、しゅうもしくはこたろーの血が適合するか調べてみましょうと


結果、しゅうの血を輸血することに




で、手足の血管からは採決することができず、首から採血し、何とか輸血成功




うまく効いてくれるといいんですけど



昨日から全くご飯を食べなくなったジェット

くったりして半目



今朝はカテーテルを直接胃に入れて、流動食をあげたそう

家に帰って、管を出したままにしてでも流動食をあげるか、と聞かれ、
麻酔して処置しないといけないのと、感染の恐れがあるのでそれはやめることに


ただ、右後ろ脚の点滴管だけは、抜いたら二度と使えなくなるので残したままに

もう、手足の血管ボロボロで、唯一残された血管は右後ろ脚だけなので




DSCN5161130923.jpg

抗生剤、粘膜保護材、止血剤、消炎剤、収斂剤、整腸剤、サプリ、下痢止め、ペットチニック


沢山もらってきたが、おそらく飲めそうもなさそう

抗生剤、止血剤、粘膜保護材だけは可能であれば飲ませてほしいとのこと






やっぱりお家が一番な様子
DSCN5162130923.jpg

が、水もご飯も何も食べない




無理やりあげると水飲み飲んだ


明後日の夜までもってくれれば、また入院できる

頑張って!

よろしければぽちっとクリックお願いします

テーマ : フェレット - ジャンル : ペット

お見舞い

19日(木)に再入院したジェット君のお見舞いに

今度は右後ろ脚に点滴の管が

DSCN5128130921.jpg


相変わらず抱っこは嫌いで、いやだいやだと



でも元気そう

DSCN5151130921.jpg




また明後日来るね


よろしければぽちっとクリックお願いします

テーマ : フェレット - ジャンル : ペット

ジェット再々入院

出血性病原性大腸菌O-8のその後を見るため、検査キットで便をとりました
DSCN5112130918.jpg


病院へ


体重がまた減ってしまい、家での看護は無理とのことで、再々入院することに



また入院で相当ストレスがかかるんではないかというのが心配




よろしければぽちっとクリックお願いします

テーマ : フェレット - ジャンル : ペット

ジェット一時退院

8月31日に入院となったジェット君をお迎えに

17日間も点滴の管につながれ、身動きが取れず、とにかくご立腹で、

ストレスがたまりまくり、ご機嫌ナナメとのこと

やっと今日くらいになってきて
薬が効いてきたという段階で、まだまだ退院できるような状況ではないけれど、
とりあえず連れて帰ることにしたというわけです


体重は640g
これでも増えたそうな


若い頃は1㎏以上あったことを考えると、涙が出てきます


ガリガリで、骨と皮になってしまいました

DSCN5088130917.jpg

ただいまーとしゅうと対面



しゅうもこたろーも、


「お前生きてたんか!!!???」



みたいな反応


微妙・・・




血液検査結果
DSCN5092130917.jpg


血糖値 60mg/dl (正常値75~134)

アルブミン 1.8g/dl (正常値2.6~3.8)

GPT 155u/l (正常値78~149)

総蛋白 5.6g/dl (正常値5.1~7.4)

アンモニア 80mg/dl (正常値25~177)

ナトリウム 148meq/l (正常値137~162)

カリウム 4.4meq/l (正常値3.7~5.8)

クロール 126meq/l (正常値106~125)

カルシウム 7.9g/dl (正常値8.7~11.5)

白血球 19800/uL (正常値4400~10800)

ヘマトクリット 40.7% (正常値46~57)


あまり良くなっていません




腸管出血性病原性大腸菌O-8は、抗生剤でやっつけられていると思われるとのこと




お薬
DSCN5095130917.jpg


潰瘍性大腸炎、クローン病の薬、「メサラジン:商品名 アサコール」を試すことに
DSCN5102130917.jpg

アサコールは安部首相も飲んでいるお薬です

潰瘍性大腸炎は、大腸の粘膜(最も内側の層)にびらんや潰瘍ができる大腸の炎症性疾患で
特徴的な症状としては、下血を伴うまたは伴わない下痢とよく起こる腹痛

難病にも指定されている、完治の難しい病気です

特効薬としては、ステロイドや5-アミノサリチル酸薬(5-ASA)製剤(ペンサタ、アサコール)が使われます

同じ成分なのにどこで溶けるかによって
ペンサタは小腸と大腸、アサコールは大腸に効くように改良されています。

ジェット君の炎症性腸炎もこれで少しはよくなるといいんですけど


しかし、まさかアサコールとは
なんか、縁ですな



動くと疲れてしまうのか、すぐぺたんとなるジェット
DSCN5103130917.jpg

たいていツチノコになってます






メディカル60を買う前に使っていたケージに一人暮らしです

DSCN5104130917.jpg

家に帰ってから、ハンモックに登れるまでにも復活してくれて、
我が家パワーだと思っております

DSCN5108130917.jpg

ぐっすり


本日の明細
41,553円
DSCN5094130917.jpg

「私たちも試行錯誤だから」と
35000円以上も値引きしてくれて、本当に頭が下がります


よろしければぽちっとクリックお願いします

テーマ : フェレット - ジャンル : ペット

腸管出血性大腸菌O-8

8月31日から入院しているジェット君

1週間ぶりにお見舞いに


なんと、
腸管出血性病原性大腸菌O-8(オーハチ)
感染していることが判明!!!

DSCN5091130917.jpg

o-8って聞いたことないし!!

腸管出血性病原性大腸菌とは、毒素を産生し、出血を伴う腸炎や溶血性尿毒症症候群(HUS)を起こす大腸菌で
代表的なものは「腸管出血性大腸菌O157」。ほかに「O26」「O111」「O128」「O145」など。

腸管出血性病原性大腸菌以外にも症状を起こす大腸菌には、

○ 腸管病原性大腸菌
 小腸に感染して腸炎等を起こす。
○ 腸管組織侵入性大腸菌
 大腸(結腸)粘膜上皮細胞に侵入・増殖し、粘膜固有層に糜爛(びらん)と潰瘍を形成する結果、赤痢様の激しい症状を引き起こす。
○ <腸管毒素原性大腸菌
 小腸上部に感染し、コレラ様のエンテロトキシンを産生する結果、腹痛と水様性の下痢を引き起こす。
○ 腸管出血性大腸菌(ベロ毒素産生性大腸菌、志賀毒素産生性大腸菌):
 赤痢菌が産生する志賀毒素類似のベロ毒素を産生し、激しい腹痛、水様性の下痢、血便を特徴とし、特に、小児や老人では、溶血性尿毒症や脳症(けいれんや意識障害など)を引き起こしやすいので注意が必要。
○ 腸管凝集性大腸菌
 主として熱帯や亜熱帯の開発途上国で長期に続く小児などの下痢の原因菌となる。我が国ではまだほとんどこの菌による患者発生の報告はない。



があるそう(厚生労働省Q&Aより引用


つまり、O-157ってことですYO!!

人間も死にますから

でも、O-8はすっごく珍しいとのこと






考えられる要因としては、
8月10日に熱中症になって体が弱った時に感染したのかなと


生のブドウを食べたからか、牛乳か、カマンベールチーズか・・・・

部屋に隠していた残りおやつが原因とも考えられると主治医


とにかく、人間が移してしまったんだろうと思うと、申し訳なくて仕方ない

小さな体で頑張っているんだと思うと泣けてくる




前日まですごく調子が悪くて、下痢もひどいし、ふやかしご飯と粉ごはんを少々しか食べていなかった様子

今朝になって、やっとドライフードを少々食べるようになってきたとのこと


DSCN5076130916.jpg



両腕の血管が取れないので、後ろ脚に点滴の針が入ったままなお姿



ぶすーっとしてます



しかし


抱っこしたら、安心したのか

初めて!!!
とぐろ巻いて寝てくれました

嬉しくて涙が出てきました



手足の拘束、強制給餌、慣れない犬猫の鳴き声

入院のストレスがはんぱないとのこと

食が細くなってきてしまっているし


週に1回しか面会に来てないので
もしかしたら、自分は美琴に捨てられたと思っていたのかもしれない


寂しい思いをさせてしまい、申し訳なくて



まだ、全然良くならないけど、とりあえず明日一旦帰宅することに



もうすぐお家に帰れるよ!

よろしければぽちっとクリックお願いします

テーマ : フェレット - ジャンル : ペット

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。