プロフィール

美琴

Author:美琴
◆美琴(ヒト)と
◆ピト(マーシャルフェレット:2003年11月15日生まれの女の子★2011年8月8日 虹の橋を渡りました★)と
◆しゅぅ(パスバレーフェレット?:2008年6月6日生まれの男の子★2016年11月14日虹の橋を渡りました)と
◆エディ(マーシャルフェレット:2005年4月2日生まれの男の子 ★2010年9月5日虹の橋を渡りました★)と
◆ジェット(マーシャルフェレット:2008年2月25日生まれの男の子 ★2013年9月25日虹の橋を渡りました★))と
◆こたろー(マーシャルフェレット:2008年11月16日生まれの男の子)の
毎日の日記です。毎日面白いネタをアップしていこうと思ってます。

美琴の本店ホームページはこちら↓です。

ジムカーナ練習会情報などなど Mikoto's web

ジムカーナの練習会情報、宿泊情報等ありますので、ぜひとも覗いてみてくださいませ


☆お星様になった美琴のムスメ☆
チイ&ナナです
ちいなな


2つブログランキングにも登録してみました

1日1回、ぽちっと押して応援いただけると励みになります
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



 ←

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

blog parts

ブログ内検索

リンク

i2i

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初詣&厄除け

初詣&厄除けに 府中の「大國魂神社」へ参拝に行ってきました

大國魂神社は、大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)を祭神として祀った神社で、
来年で創立1900年もにもなる由緒正しい神社です

大國魂大神は、縁結びから厄払いまで万能の神様だそうです

しかし、とにかく混んでましたわ・・・

人人人人人人人・・・

えらい時間をかけて拝殿までやっとこさで辿り着く
DVC00168101.jpg

お賽銭には奮発して115円を投入
DVC00157101.jpg
いつまでもいつまでもご縁があるようにってね
(1     1      5円)


そして拝殿の右手に「祈祷」の文字を発見

人生初の祈祷を受けてみました


★大國魂神社の祈祷の手順★

DVC00160101.jpg

・「厄除祈願申込書」に記入して初穂料5千円~を支払うと御忌衣を渡され、待合室で待つ

御忌衣
DVC00161101.jpg

首からかけるとこんなかんじ
DVC00162101.jpg
ちょっとその気になってきました(笑)


・自分の番号を呼ばれたら拝殿に移動
巫女さんから玉串(たまぐし)を受け取る

DVC00164101.jpg

玉串は、冬でも青々とした葉が茂り、神さまが宿るとされる榊(さかき)の枝に、紙垂(しで)という白い紙を結びつけたもの
床においてはいけません

・正座
正月なので祈祷を受ける人も多く、50人くらいはいたでしょうか
時間があるのでとりあえず私歌いましょうかと、なんだか陽気な神職の人・・・

・まずは神職がぶつぶつと御祓いしてくれます


・次に御神体に頭を下げてなんかを唱えた後、全員の名前が唱えられます
「やまだの~たろう~」ってなかんじに、姓名の間に「の」が入り、
自分が呼ばれると非常~に照れくさい

厄除だけでなく八方除、七五三詣、初宮詣、交通安全、家内安全、学業成就、商売繁盛等読み上げられていくので、長い
頭に血が上りそうよっ

・玉串を奉納します
この時までに足がしびれて非常に危険
倒れてオッサンを蹴らないように気をつけます・・・

・その後、一人ひとり名前が呼ばれて授与品をもらっておしまい
DVC00166101.jpg


・御忌衣を返して終了です


受付してから終わるまで1時間ちょいかかりました

ま、正月なので仕方ないですね



★授与品★
御守、御神礼、絵馬、米、お神酒、落雁が入ってて、予想外に豪華!!
DVC00169101.jpg

実は美琴さん、絵馬を描くのが初めてだったので、厄除なのに願い事を書いてしまいました
DVC00171101.jpg
いたちもいます

そしてノリノリで日付欄に誕生日を書くという失態を犯し・・・


あたり矢という名の破魔矢を購入
DVC00173101.jpg


そういえば、神田明神で数年前に買った破魔矢、まだうちにあるや・・・


おみくじを引いたら、面白くもなんともない末吉

『言: 徳ある者必ず言あり。言ある者、必ずしも徳あらず。仁者は必ず勇あり。勇者必ずしも仁あらず。』

『言』の意訳
徳の高い人間は、必ずその人にふさわしい立派な発言をするものだが、立派な発言をする人間が必ずしも全て徳の高い人間であるとは限らない。
「仁」の心を持つ人間は、必ず勇気があるものだが、勇気のある人間が必ずしも全て「仁」の心を持っているとは限らない。


論語だそうです
そ~そ~そのとおり~ですよね~

その他

願事:男女関係で争うことがあります。気をつけることです

男女関係?男女間じゃないわよね?
なんか、つまり願い事は叶わないってことで????

さらに

縁談:二人あって迷います。よく考えることです



オ~ノ~

迷うってさ(笑)


しかも、おみくじを結ぼうとしたら、力が有り余ってブチッと切れた

DVC00177101.jpg

不吉な・・・


というわけで、ぴとさんにお守りをつけてみました
20100103194556



本人は嫌がってますけど
ミニマントみたいになっててキュートですよ!

よろしければぽちっとクリックお願いします
関連記事

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

<< 走り始め | ホーム | 初日の出 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。