プロフィール

美琴

Author:美琴
◆美琴(ヒト)と
◆ピト(マーシャルフェレット:2003年11月15日生まれの女の子★2011年8月8日 虹の橋を渡りました★)と
◆しゅぅ(パスバレーフェレット?:2008年6月6日生まれの男の子★2016年11月14日虹の橋を渡りました)と
◆エディ(マーシャルフェレット:2005年4月2日生まれの男の子 ★2010年9月5日虹の橋を渡りました★)と
◆ジェット(マーシャルフェレット:2008年2月25日生まれの男の子 ★2013年9月25日虹の橋を渡りました★))と
◆こたろー(マーシャルフェレット:2008年11月16日生まれの男の子)の
毎日の日記です。毎日面白いネタをアップしていこうと思ってます。

美琴の本店ホームページはこちら↓です。

ジムカーナ練習会情報などなど Mikoto's web

ジムカーナの練習会情報、宿泊情報等ありますので、ぜひとも覗いてみてくださいませ


☆お星様になった美琴のムスメ☆
チイ&ナナです
ちいなな


2つブログランキングにも登録してみました

1日1回、ぽちっと押して応援いただけると励みになります
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



 ←

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

blog parts

ブログ内検索

リンク

i2i

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐津城&小倉城

佐賀県の上のほう、唐津市に来ました

唐津駅までは博多から電車で約1時間半
荷物をコインロッカーに預け、駅の観光案内のおしゃべりおばちゃんでで思わぬタイムロスをし、唐津城を目指します

早歩きで歩いていると、「時の太鼓」をサムライがたたいているのに遭遇
DSCN5870102.jpg


駅から15分ほどで小高い丘の上に見えてくるのは唐津城です

唐津城


唐津城は、豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に拠点とした名護屋城の廃材を用いて築城されたという城で、
寺沢志摩守広高が慶長13年(1608)に築城。
現在ある唐津城は昭和41年に完成。
別名「舞鶴城」

白くてきれいです

DSCN5874102.jpg


中はいたってシンプルで、歴史的価値のあるものの展示で、最上階は展望台になってます

唐津湾が一望できます

姉子ノ瀬
100205_1222.jpg

高島
20100206060609


大島
100205_1221.jpg


砂浜がきれいです


が、しかし、とにかく時間がない

駅まで走ります

旧唐津銀行本店
SH3E00040001.jpg

東京駅の設計者、「辰野金吾」の弟子の田中実が設計
唐津出身の辰野自身も顧問という形で設計に関与したと言われています

唐津神社
DSCN5886102.jpg


その隣の曳山展示場には寄ってる時間がなく断念


曳山とは、「唐津くんち」の際に出る山車のことで、14台あるそうです

100205_1254.jpg


鯛がカワユス



で、走って、ギリ電車に間に合いました
結局唐津ではお土産何も買えませんでしたぁぁぁぁ・・・・・・

ああ、唐津焼きぃぃ・・・
鯛の買いたかったのにぃ



JR筑肥線での道中、車窓からの海を眺めてそんな心を癒し・・・・


20100206061203.jpg








引き続きまして福岡県の小倉城

博多からは特急ソニックに乗りました。自由席なら乗車券プラス500円です

DSCN5914102.jpg

小倉城は1602年(慶長7)細川忠興が築城。
天守閣は四階と五階の間に屋根のひさしがなく
五階が四階よりも大きくなっており、「唐造りの天守」と呼ばれています。


小倉城も白いですね
DSCN5891102.jpg

まず入り口入ってすぐ びっくり

樽やらマストやら、船のイメージ?? どっかのネズミーランドみたいですわ・・・


進むにつれ、ひしひしと感じてくるこの違和感

「この城、何か違う・・・・」


城なのに、とにかくアトラクションというか、なかなか凝ってて楽しいんですよ



おっ!身分の高い人用の移動用の駕籠があるじゃん!!

DSCN5894102.jpg

しかも座って写真撮ってよいんですって~~~

もちろん美琴はデジカメセルフタイマーで自分撮りさっ

20100206065804


しかも、中のボタンを押すと

ウィ~~~ンと前後に動くし!!!


これは面白い

ぜひ皆様も体験してみてくださいませ



極めつけは巌流島の佐々木小次郎と宮元武蔵の戦いの顔出し写真用パネルが
DSCN5900102.jpg
コレ、1人じゃなかったら撮ったのになあ・・・残念



ちゃんとまじめなのもちゃんとありますのよ
どの角度から見ても正面から睨まれていると言う「送り虎」
20100206070014



向かえ虎

20100206070408


今年は寅年だしね
って、違うかっ


そんなこんなで小倉城の閉館ギリギリまでいて、終了
くろがね堅パンのイチゴ味&ほうれんそう味を購入

博多へと特急で急いで帰ります

宿に到着してサウナに入ってほっと一息

今日は 城のはしごで走りまくり、超疲れました
いやあ、普段車なもんで、半年分は歩いたかんじですわ









夕飯はAS SASAKI様に、京風もつ処「越後屋」へ連れてってもらいました

まずは、ここ限定の牛テール塩焼き
100205_2038.jpg

トロットロで激ウマ
炭火の味も最高!!


すぐに売切れてしまうんだそう


もつ鍋

100205_2040.jpg

んまぁ~い

白味噌のおつゆが超ウマイ!!

お豆腐の中に柚子こしょうが練り込まれていて
それを割るとまたスープの味が変わるのです

いい仕事してまんなあ~

このモツ

20100206061803

こんなに脂たっぷりなのに、プリップリで甘くて脂っこくないし!

いつ飲みこんだらよいか分からない系のモツのイメージが一新されましたわ

関東にも出店してほし~~い



チャンポン、ご飯セットを投入
100205_2121.jpg

タマゴの黄身が小さく、なんかおいしいとのことで、
きっと何か特別な卵なんだろうと「何の卵ですか?」と聞くと、「ニワトリです」との返答

残念


雑炊
100205_2130.jpg

これまた完食ぺろり

美味しかった~~~


よろしければぽちっとクリックお願いします
関連記事

テーマ : 城巡り - ジャンル : 旅行

<< ぴと&ジェット通院日 | ホーム | 鉄なべ餃子 >>


コメント

籠でタイマーもいいけど、顔出しパネルの方が重要でしょ~!?

>ひげ

だって顔だしても撮ってくれる人がいないんだもん
それに1人じゃねえ

それぞれで撮って合成する??


ちなみに他にも鏡の顔出しパネルもあったんよ~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。