プロフィール

美琴

Author:美琴
◆美琴(ヒト)と
◆ピト(マーシャルフェレット:2003年11月15日生まれの女の子★2011年8月8日 虹の橋を渡りました★)と
◆しゅぅ(パスバレーフェレット?:2008年6月6日生まれの男の子★2016年11月14日虹の橋を渡りました)と
◆エディ(マーシャルフェレット:2005年4月2日生まれの男の子 ★2010年9月5日虹の橋を渡りました★)と
◆ジェット(マーシャルフェレット:2008年2月25日生まれの男の子 ★2013年9月25日虹の橋を渡りました★))と
◆こたろー(マーシャルフェレット:2008年11月16日生まれの男の子)の
毎日の日記です。毎日面白いネタをアップしていこうと思ってます。

美琴の本店ホームページはこちら↓です。

ジムカーナ練習会情報などなど Mikoto's web

ジムカーナの練習会情報、宿泊情報等ありますので、ぜひとも覗いてみてくださいませ


☆お星様になった美琴のムスメ☆
チイ&ナナです
ちいなな


2つブログランキングにも登録してみました

1日1回、ぽちっと押して応援いただけると励みになります
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



 ←

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

blog parts

ブログ内検索

リンク

i2i

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘湯@混浴

冬の旭川 極寒の旅2日目です

本日の目的は温泉

その前に富良野へ

ふらのワインハウスでちろっとお土産をみて
富良野チーズ工房

ここでは、手作りチーズ、アイス、パン、バター体験ができます
チーズ好きとしては、やらなきゃねというわけで、マスカルポーネチーズを手作りすることに

◆材料◆
DSCN6250102.jpg
牛乳360mL、生クリーム120g、乳酸2mL(水20mLで薄める)、電気ポット、ざる、ボール、ガーゼ、攪拌用へら、ゴムベラ


◆レシピ◆
DSCN6259102.jpg

マスカルポーネチーズの作り方

・牛乳と生クリームをポットに入れて加温にして10~15分くらい保温になるまで混ぜます
ホットミルクのいいニオイがしてきて、これだけで一気飲みしたくなります
DSCN6251102.jpg
しかし飽きっぽい美琴さん
だる~っと適当に混ぜてたら、大沸騰であふれそうに
超焦るが、しかし、あふれてるの私だけ。なぜ??

・95度くらいになったら乳酸(薬局で購入可)を入れて20回くらいかき混ぜてから放置
・10分くらいたったらちょこっと固まってきてるので、ガーゼにあけて、ざるに叩きつけて水分を抜きます
これまた、結構だるいのです
DSCN6252102.jpg
ゴムベラでよ~く練り上げて


完成~~~~

PAP_0195102.jpg
 鼬印の自家製マスカルポーネチーズです

もちろんパッケージのラベルも自作ですが、
デザインセンスがないので超無難ですいません・・・


参考までその他の作品
PAP_0196102.jpg
個性が出ますね

お味は、うっすらチーズ味の豆腐ってかんじでした
わさび醤油につけるとおいしいらしい



お昼は、富良野チーズ工房で紹介されていたチーズにちなんだお店へ
炭焼肉屋「Yamadori」で「ふらのワインチーズちぢみ」\530と「ふらのワインチーズのキムチ焼き」\740を食す
PAP_0179102.jpg


うん、チーズ味


もう1軒食べたかったので「かりん」にてワインチェダーチーズの入った「チーズラーメン」\1000も注文
PAP_0175102.jpg
元祖でぶやで紹介されたそうで、店内にはパパイヤ鈴木、石塚英彦氏の写真が


うん、普通においしい


ああ、満腹




で、富良野に来たのに「五郎の石の家」にも「ケンとメリーの木」にも行かず

お楽しみにしていた「吹上露天の湯」

ドラマ「北の国から'95」で田中邦衛と宮沢りえが入ったお風呂で超有名な秘湯です

大自然の中の天然露天風呂で、
この温泉、混浴なのです

美琴さん、人生初の「混浴」&「秘湯」
ドキドキですわ



入り口はこんなかんじ

PAP_0163102.jpg
って、明らかに雪の中を進まなければなりません

それなりの装備が必要で、車の中で服を脱ぎ、タオルやらを詰めて長靴で
駐車場から100Mくらい雪道を歩きます

PAP_0166102.jpg
谷側は崖なので足を踏み外したら・・・と思うと恐怖です


先に進むと、なんか、右下から湯気っぽいのが・・・
PAP_0167102.jpg


小川の橋を渡ると
”吹上露天の湯の由来”という看板が
DSCN6267102.jpg

階段を下りると

あった!!!

雪に埋もれた湯船を発見



湯船は2つあり、

下の湯船は10人以上入れます
DSCN6268102.jpg
ぬるいです


上の湯船は6~8人くらいがちょうどいいかんじ
GRL_0224102.jpg
しかしむちゃくちゃ熱いです
お年寄りが好んで入っているようです



脱衣所はないので、雪の上にタオルを敷いてそこで着替えます

脱衣所方面からみた湯船
DSCN6311102.jpg


気温マイナスです

普段ドSなのですが、この冷蔵庫の外気温の中、スッぱになる美琴は明らかにドMですナ

ここまで寒いと自分をいぢめるのが心地よくなってきます




ざぶ~ん

お湯は透明で、やや苔とかが浮いてます

でも適温で気持ちいい


地元のおじさんやおばさん、中国人韓国客まで、いろいろな人が来ていました
DSCN6310102.jpg
皆様桶など持参で、さすがです






美琴が男に生まれたかった~~~と悔しく思う瞬間、それは








PAP_0162102.jpg






あああああああ゛  羨ましすぎるぅぅぅぅぅっっっ









私もやりたいっっ

次回 1人で来たとして誰もいなかったらやるべし



あっ、
ちなみに美琴は見せれるようなものついてないので、水着着用ですので
(ま、水着姿も基本人様には見せられませんが・・・今回はやむなし)


しかし、露天風呂 超気持ちよかった~~~

雪降ってるけど、湯船からあがっても身体が温まってるので寒くないですし(足の裏だけ冷たい)


秘湯最高!!!!!!!!







ちなみに、時間があったら然別湖の「氷上露天風呂」に行きたかったなぁ~

凍った湖の上にコタン(かまくらみたいなの)を立てて、そこに温泉をひいているのです
混浴で無料ですが女性は水着OKです。夜は男女入れ替え制になります
大自然のど真ん中で他人に生まれたままの姿を見られる快感・・・・

ほんと、こーゆーときに男に生まれたかった~と思うのです・・・





夕飯は、塩ホルモン「炭や」へ

DVC00144102.jpg

塩ホルモン、豚トロの火付け役とのことですが、

ホルモンが安くておいしいのですが、いかんせん煙がすごい

もっと換気をしてくれればいいのに・・・

でも大人気店のようで、ひっきりなしにお客さんが入っていました

しかし美琴はいくらおいしくても煙いのはちょっと・・・
目が痛くてとても長時間いられんたい~



帰り、旭川空港でこんなものを発見したので購入

DVC00148102.jpg
これ、結構いいお値段するんです(笑)


あと、もう花畑牧場の生キャラメルも、じゃがぽっくるも普通に並ばなくても買えるんですね~
ブームは去ったか

よろしければぽちっとクリックお願いします
関連記事

テーマ : 北海道旅行 - ジャンル : 旅行

<< ジェットの誕生日 | ホーム | 旭山動物園・氷瀑 >>


コメント

やだ~
男前チーズにうらたま…
サルも入ってそうな秘湯だね

>ひげ

コラ!!
女の子がうらたまとか言わないの!!e-264

山の中だから猿いるんじゃないだろうか・・・
まあ、人間も猿だけどねe-249
ウッキー

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。