プロフィール

美琴

Author:美琴
◆美琴(ヒト)と
◆ピト(マーシャルフェレット:2003年11月15日生まれの女の子★2011年8月8日 虹の橋を渡りました★)と
◆しゅぅ(パスバレーフェレット?:2008年6月6日生まれの男の子★2016年11月14日虹の橋を渡りました)と
◆エディ(マーシャルフェレット:2005年4月2日生まれの男の子 ★2010年9月5日虹の橋を渡りました★)と
◆ジェット(マーシャルフェレット:2008年2月25日生まれの男の子 ★2013年9月25日虹の橋を渡りました★))と
◆こたろー(マーシャルフェレット:2008年11月16日生まれの男の子)の
毎日の日記です。毎日面白いネタをアップしていこうと思ってます。

美琴の本店ホームページはこちら↓です。

ジムカーナ練習会情報などなど Mikoto's web

ジムカーナの練習会情報、宿泊情報等ありますので、ぜひとも覗いてみてくださいませ


☆お星様になった美琴のムスメ☆
チイ&ナナです
ちいなな


2つブログランキングにも登録してみました

1日1回、ぽちっと押して応援いただけると励みになります
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



 ←

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

blog parts

ブログ内検索

リンク

i2i

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢城

金沢観光です

とりあえず、台風が日本海を直撃していて、大雨です




まずは、妙法寺(忍者寺)

P1020978108.jpg


1643年築で、忍者寺と呼ばれていますが、本当に忍者がいたわけではなく、
幕府に内緒で前田家が武士を寺に配置して、その真ん中に監視所を祈願所として建てたそう
見た目2階建てなのに4層7階建てで、落とし穴や隠し階段がわんさかある複雑な構造をしているそうな


30分ずつのガイドつき、予約制で未就学児は不可

朝一で予約したもですが、どうしても興奮しちゃいますね

中は撮影禁止のため、詳細はHPをご覧ください


P1020972108.jpg
これは、階段の背面が障子になっていて、敵がきたら槍で刺すんですって

痛い~~っっ

いや~~~面白かったですわ

でも、なんでそこまで警戒する必要があるのかね??って気がしましたが・・・







さて、さすがにSA2仕様のデ~ハ~なFDで金沢の待ちをウロウロするのはしのびないので、

城下まち金沢周遊バス一日券\500を購入


右回りしかないですが、コレに乗れば観光地を一周できます



で、とりあえず王将で餃子を食べながらどこに行くか考えるも、
台風が凄いので、


近江町市場に避難することに

P1020983108.jpg



「近江町コロッケ」のタココロッケ\150を食したり
DVC00052108.jpg


「だし巻き屋」のだし巻き卵\480を食したり・・・
DVC00060108.jpg

おなかいっぱいで、肝心の海鮮丼が食せず・・・・


ウガー!!!!しまったぁぁぁぁぁぁぁ
餃子2人前食わなきゃ良かった~~~~~




歩いておなかを減らそう

尾山神社



オランダ人技師の設計によるもので、和洋折衷の三層楼門造りの神門
P1030027108.jpg

池泉回遊式庭園


図月橋
P1030049108.jpg




前田利家像

P1020999108.jpg


金鯰尾兜
P1020995108.jpg

前田利家というと赤いヘルメットを思い出すのですが、ここにあるのは金色



そしてお目当ての



金沢城跡へ


約400年前、加賀百万石で名高い前田利家によって築城




石川門
P1030147108.jpg




五十間長屋

P1030106108.jpg


河北門
内側から

P1030113108.jpg


何が凄いって、金沢城公園はジャンゴーでした

P1030081108.jpg


山に迷い込んだ~~???



もう、石垣、ほんとにヤバイです

城めぐりでこんなに体力を消耗するのは初めてでした



P1030097108.jpg

苔がむしてて、かなり素敵


時代によっても石の積み方が違っているので、石垣を見るだけでもかなり楽しい

ただ、疲れます・・・しかも台風・・・







お次は兼六園



水戸の偕楽園、岡山の後楽園と並ぶ日本三名園の一つ
五代藩主綱紀が金沢城の外郭の庭として高山右近に命じ造園を始め、完成まで200年の歳月がかかった。
10万平方メートルの敷地の林泉回遊式庭園で、全国の名所を縮景する手法が所々に見られる。
1822年に松平定信によってつけられた園名は、宏大、幽邃、人力、蒼古、水泉、眺望という6つの名勝を全て兼ね備えることに由来する。



金箔ソフト \500なり

P1030164108.jpg
やはり金箔が200円分??



兼六園のシンボル「徽軫灯篭(ことじとうろう)」

P1030174108.jpg

琴の弦を支える琴柱(ことじ)に似ていることからこの名がついたそうな。
2本足に左右の長さが違うこのアンバランスさが庭園の美しさを引き立ててます




根上がりの松

P1030201108.jpg



噴水
P1030229108.jpg






金沢二十一世紀美術館



これがうわさのプールの下から上を眺めるというやつですね

P1030249108.jpg

水深はたったの10cmしかないんです

いや~不思議~






長町武家屋敷

P1030269108.jpg


加賀藩士・中級武士達の屋敷跡

長町友禅館にて加賀友禅の着物を1日貸してもらえます(女性のみ)


女子旅だといいですね
時間がない&台風のため、断念






夕飯は、某●●●セブン様にご案内いただき

乙女寿司


場所がわかりにくいです
ラブホかと思いましたもん


お寿司は、カウンターの大理石の上で食べます

超~~~~~~~~~~美味しかったけど、やっぱりいいお値段しましたあ~~~~



日本酒も美味しかった~~~




本当にありがとうございました
ご馳走様でした~~




よろしければぽちっとクリックお願いします
関連記事

テーマ : 城巡り - ジャンル : 旅行

<< 丸岡城・越前大野城 | ホーム | 世界遺産 合掌造り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。