プロフィール

美琴

Author:美琴
◆美琴(ヒト)と
◆ピト(マーシャルフェレット:2003年11月15日生まれの女の子★2011年8月8日 虹の橋を渡りました★)と
◆しゅぅ(パスバレーフェレット?:2008年6月6日生まれの男の子★2016年11月14日虹の橋を渡りました)と
◆エディ(マーシャルフェレット:2005年4月2日生まれの男の子 ★2010年9月5日虹の橋を渡りました★)と
◆ジェット(マーシャルフェレット:2008年2月25日生まれの男の子 ★2013年9月25日虹の橋を渡りました★))と
◆こたろー(マーシャルフェレット:2008年11月16日生まれの男の子)の
毎日の日記です。毎日面白いネタをアップしていこうと思ってます。

美琴の本店ホームページはこちら↓です。

ジムカーナ練習会情報などなど Mikoto's web

ジムカーナの練習会情報、宿泊情報等ありますので、ぜひとも覗いてみてくださいませ


☆お星様になった美琴のムスメ☆
チイ&ナナです
ちいなな


2つブログランキングにも登録してみました

1日1回、ぽちっと押して応援いただけると励みになります
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



 ←

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

blog parts

ブログ内検索

リンク

i2i

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぴと嬢が星になりました

2011年8月8日
AM2:00~3:00くらいに


ぴと嬢が旅立ちました



享年7歳9ヶ月



残念ながら8歳の壁を越えることはできませんでした








先週8月1日夜


発作を起こし昏睡
ブドウ糖を肛門から注入して復活


8月2日

朝、また発作
ブドウ糖を肛門から注入して復活

明日から家を空けること
検査結果、腎機能が悪くなっていることもあり
入院



8月6日

もうこれ以上点滴しても腎臓の値がよくならないので、自宅で看取ったほうが良いと言われ、
退院



高速で往復100kmの病院まで通い、

介護してきましたが、

末期腎不全、尿毒症で、尿を作ることができず

もう水も高栄養ミルクも飲むことができなくなり


昨晩、
くったりと力の抜けた冷えた体を抱っこし、

声をかけ続けていると

一つ残った左目で、「がんばるよ」としっかりと瞬きで答えてくれていました

もっとがんばれる!と思っていたのもつかの間、



ちょっとうとうとしているうちに


気づいたら独りで逝ってしまいました








どうして最期までずっと抱いていなかったのだろう





独りで逝かせてしまうなんて・・・・・・





後悔してもしたりません











私の愛しい娘さん












あなたがいない世界なんて



想像できません




しばらくは、私、無理そうです








あなたのいない世界をどうやって生きていけばいいのか







わかりません









寂しいけれど、ずっとそばに置いておくわけにも行かないので



本当は福島の実家のお庭のエディの隣に埋めに行きたいけど

庭の放射能量が高く、親に止められたため


これから近場で火葬にいってきます


そしていつか放射能が落ち着いたら、

福島までお骨を埋めに行こうと思います







まだまだ涙が止められないけど、許してね、ぷーにゃん




よろしければぽちっとクリックお願いします
関連記事

テーマ : フェレット - ジャンル : ペット

<< ぴと嬢 旅立ち | ホーム | 伊賀上野城 >>


コメント

ペットって不思議なんだけど、
あまり看取らせてくれないよね。
ご主人が不安そうに自分を見つめていては
あちらへ行くのも拒まれるのかと。
ご主人が自分の看病に疲れているのをむしろ心配して
ご主人が寝てくれて、
その寝息を聞きながら向こうにいけたのは
幸せだったと思うよ
看病お疲れ様でした。
何十年後か向こうで会うのを楽しみにして
今いる子達を目一杯可愛がって下さい


旅立ちお手伝い

行ってらっしゃいですね。
ぴとちゃんとっても頑張ったもの。
美琴さんも、できる限りの事は尽くしてた。
うぅぅぅ今は辛い。ねぇ。
次から次へと襲った試練。
ぴとちゃんにとって、最期はママが傍にいて、
フェレット嫌いだけど、弟たちとも過ごせて、
ずっと抱っこされてたら、心が残ってたはず。
エディくんや、先代の2にょろちゃんが、
一緒に添い寝してくれますね。
よく頑張った。頑張ったよ。ありがとうぴとちゃん。

旅たち

でも頑張ったと思いますよ。最後まで、ママさんパパさんに大切にしてもらえて幸せでしたよ。天国で楽しく走っていますよ。いつもお空でママさんを見ていてくれると思います。頑張って下さいね。
ご冥福をお祈りいたします。

ぴとさん、きっと美琴さんにつらい思いさせたくなかったんじゃないかな。だから一人で虹の橋を渡ったんだと思いますよ。
いたち仲間がいない私にとって、ぴとさんは近い存在でした。ほんとうに長い間頑張ったね。

今はつらいし哀しいですよね。お気持ち、よく分かります。
ですが、少しでも早くまたいつもの美琴さんにもどれる日が来る事を願ってます。
ぴとさんもきっと向こうで励ましてくれてるはずやと思います。

ぴとさん、お疲れ様でした。
美琴さんがそばにいてくれるだけで
安心だったよね。
美琴さん いっぱい泣くと落ち着きますよ。
もっともっと泣くと良いです。
そうしたら いつか笑えますから!

お久しぶりです!
記事を見てびっくりしたところです。
ピトさん、お疲れ様でした。
動物を飼っているいる以上避けては通れない道ですが
今までそばにいてくれたのが突然いなくなるのは
悲しいです。
うちのクーも早いもので2年たとうとしてますが
やはりその日は来るのですね。。
美琴さんのように生きている間精一杯お世話してあげたいです。
ただ、一つ言えることは、ピトさんは最高の一生を送れました。

時間が。

久しぶりにのぞいてみたら・・・そうでしたか。

忘れることはないけど、時間の癒しを待ちましょう。
1ヶ月経って少しは癒されたことを願います。

見ず知らずの私がかけられる言葉なんて、これくらいです。

>順子

あれ依頼今いる3匹が爆睡していると不安で起こしてしまうようになったわ
ちょっとゆすったくらいじゃ起きないくらい爆睡するから超不安になるよ
生きてる→ほっとする の繰り返しな毎日だよ・・・

>ナッツさん

3ヶ月経ってようやく自分自身落ち着いてきました
やっとぴとさんの記事を書くことができそうです

色々励ましのお言葉を頂き、感謝してます!

>フェレパパさん

コメントありがとうございました
お返事が遅くなりましてすみませんでした
3ヶ月経ってようやくブログを書く気が起きてきました
私もちゃんと生きていかないと

残った3匹と楽しく暮らしていきます

>kasparekさん

お返事遅くなりました

この3ヶ月間、毎日ぴとさんにお線香上げて
お骨に、おはよう、行ってきます、ただいま、おやすみなさいと声をかけています
たまにかたっと音がするのでぴとさんはまだこの家にいると思ってます

って、霊感まったくないですけどね笑

>麗晴さん

ありがとうございます
いっぱい いっぱい泣きました

これかいてたらまた涙出てきましたけど、もう前向きな涙です
これからは3匹と旦那さんとまた楽しく過ごして行こうと思ってます

>雷魚はんた~さん

月日が経つのは早いものですよね
ぴと嬢は、大病を患った割にとても長生きしてくれたと思います
今はありがとうという言葉しか浮かびません

>事務員加奈子さん

コメントありがとうございます

3ヶ月かかりましたが、
ようやくまたブログを書く気になってきました

今でもぴと嬢のことを書こうと思うと涙が出てきますが
楽しかった思い出を書いていけばいいんですよね

まだちょっと時間がかかるかもしれませんが、ちゃんと書こうと思ってます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。