プロフィール

美琴

Author:美琴
◆美琴(ヒト)と
◆ピト(マーシャルフェレット:2003年11月15日生まれの女の子★2011年8月8日 虹の橋を渡りました★)と
◆しゅぅ(パスバレーフェレット?:2008年6月6日生まれの男の子★2016年11月14日虹の橋を渡りました)と
◆エディ(マーシャルフェレット:2005年4月2日生まれの男の子 ★2010年9月5日虹の橋を渡りました★)と
◆ジェット(マーシャルフェレット:2008年2月25日生まれの男の子 ★2013年9月25日虹の橋を渡りました★))と
◆こたろー(マーシャルフェレット:2008年11月16日生まれの男の子)の
毎日の日記です。毎日面白いネタをアップしていこうと思ってます。

美琴の本店ホームページはこちら↓です。

ジムカーナ練習会情報などなど Mikoto's web

ジムカーナの練習会情報、宿泊情報等ありますので、ぜひとも覗いてみてくださいませ


☆お星様になった美琴のムスメ☆
チイ&ナナです
ちいなな


2つブログランキングにも登録してみました

1日1回、ぽちっと押して応援いただけると励みになります
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



 ←

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

blog parts

ブログ内検索

リンク

i2i

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対に効くダイエット薬

今まで様々なダイエットを試みてきた美琴さん


ピー歳を過ぎてから、全く痩せなくなりました


こうなったら薬に頼ってみるしかないと思ってます



で、まとめです



1.日本でダイエット薬、抗肥満薬として承認されているのは、

食欲抑制薬の、一般名マジンドールMazindol
商品名:サノレックスSanorexノバルティスファーマ一つのみ

適応は、
「あらかじめ適用した食事療法及び運動療法の効果が不十分な高度肥満症(肥満度が+70%以上又はBMIが35以上)における食事療法及び運動療法の補助」

BMIが35って、160㎝の人だったら89.6㎏

つまり、相当なおデブさんじゃないと健康保険適応には該当しません

作用機序は、
「摂食調節中枢であるVMH及び視床下部外側野(LHA)への直接作用及び神経終末におけるモノアミン(ノルアドレナリン、ドパミン、セロトニン)の再吸収抑制を介した機序により、摂取エネルギー抑制(摂食抑制、消化吸収抑制)及び消費エネルギー促進(グルコース利用、熱産生促進)をもたらし、更に肥満時にみられる代謝変動を改善することにより肥満症を是正するものと考えられる」

つまり、脳の食欲中枢が抑制されて、食べる量が減る、消化器での吸収が悪くなる、食べたものがエネルギーになりやすいから体重が落ちる。というわけです


ただ、覚せい剤のアンフェタミンと作用が似てるため、精神依存性があるので服用は3か月までと制限されています


薬価は0.5㎎錠1錠198.3円
ダイエットで処方してもらうと、自由診療なので病院によって様々で1錠500~1000円くらいです



このほかに、食欲抑制剤としては、

塩酸フェンフルラミン、フェンテルミン
・Rimonabantリモナバント(商品名:Acompliaアコンプリア)(サノフィ)、
・Sibutramine塩酸シブトラミン(商品名:Reductilリダクティル、Meridiaメリディア)(アボット)、
・塩酸ナルトレキソンと塩酸ブプロピオン合剤(商品名:Contraveコントレイブ)日本では武田薬品が申請中、
・lorcaserinロルカセリン(商品名:BELVIQベルビーク)2012年6月FDA承認。日本ではエーザイが申請中、
・Qnexaキューネクサ(商品名:Qsymia)2012年7月FDA承認、
・エフェドリン(商品名:Ephedraエフェドラ、リポドリン、イエロースコーピオン、ECA エクストリーム、Stimerex hard core、メタボドリン、リップドアップ)サプリとして売られている
・フルファスト(スリーエフ)舌下スプレー Fullfast、3F (グリフォニア・シンプリシフォリア、ガラナ、ゴツコラ、ダンデライオン、アーティチョーク、クラマス・アルガエパウダー配合剤)

などがありますが、

全て日本未発売です

※ゼニカル、スリーエフは美容外科とか肥満外来とかで処方してもらえますが・・・



しかも、ここ重要!

●フェンフルラミン:他薬との併用により心臓弁膜症を発症→1997年米国販売中止。イギリスフランスでは売ってる

●リモバナント:自殺企図増→欧州2008年販売中止

●シブトラミン:SSRIという抗うつ薬として開発された。心血管障害の副作用多々。米国で54例の死亡例→欧州2007年米国カナダ2010年販売中止

●エフェドリン:覚せい剤原料(濃度10%以上のもの)。生薬マオウ(麻黄)の主成分。米国ではサプリとして売られていて死者多数で発売停止になっているのにまだサプリとして売ってる。恐ろしい・・・






つまり、健康被害でほとんどが発売中止になってます
命をかけてまで薬に頼りますかね
食欲抑制剤というものには基本的に手を出してはいけない類のものといえます




その他のダイエット薬としては、
2.”採った脂肪の吸収を抑制する”系のものがあります


◆日本でも医薬品として承認されてるもの◆
コレスチミド(商品名:コレバイン・ミニ83%)(田辺三菱製薬)薬価60.8円
効能・効果:高コレステロール血症,家族性高コレステロール血症
食事の30分前に200ccの水と服用すると、食事中のコレステロールを吸着し便とともに排泄してくれる

エゼチミブ(商品名:ゼチーア錠10mg)(MSD)薬価207.8円
効能・効果:高コレステロール血症,家族性高コレステロール血症、ホモ接合体性シトステロール血症
小腸上皮のコレステロール吸収をブロックすることにより体重を減少させる

◆日本未承認の医薬品◆
Orlistatオルリスタット(商品名:Xenicalゼニカル120mg(ロシュ)、Alliアライ120mg(グラクソスミスクライン

リパーゼのはたらきを抑制することで、腸管からの脂肪の吸収を阻害する
食事で摂取した脂肪のおよそ30%を、吸収せずに排出する
副作用:頻繁な便意・おなら、軟便、脂溶性ビタミン(A、D、E、K、βカロテン)の不足、肌荒れ



しかし、これらは、今ある内臓脂肪や皮下脂肪、炭水化物には全く効果ないので、
飲んだだけでは運動しないと痩せれません


そんな甘くないってことですな


3.低インスリン系


◆日本でも医薬品として承認されてるもの◆
ボグリボース(商品名:ベイスン錠0.2、0.3)(武田薬品)薬価:40.2円
効能・効果:糖尿病の食後過血糖の改善(ただし、食事療法・運動療法を行っている患者で十分な効果が得られない場合、又は食事療法・運動療法に加えて経口血糖降下剤若しくはインスリン製剤を使用している患者で十分な効果が得られない場合に限る)。耐糖能異常における2型糖尿病の発症抑制(錠0.2のみ。ただし、食事療法・運動療法を十分に行っても改善されない場合に限る)。

食事前に飲むと腸管で二糖類から単糖へ分解する酵素の働きを阻害して炭水化物の吸収を・吸収を遅延させる結果、食後の血糖値の急激な上昇が抑えられ、インスリンの分泌も抑制される。
結果、低炭水化物状態になるため、体内の脂肪がエネルギーとして糖の代わりに使われるようになるらしい


食後過血糖改善薬<α-グルコシダーゼ阻害薬
注意点は、摂取した糖質を全部吸収しないわけではありません

この低炭水化物状態で運動したら超効果がでそうですな



アカルボース(商品名:グルコバイ100mg錠)(バイエル薬品富士フィルムファーマ)薬価:41.5円
効能・効果:糖尿病の食後過血糖の改善(ただし,食事療法・運動療法によっても十分な血糖コントロールが得られない場合,又は食事療法・運動療法に加えて経口血糖降下薬若しくはインスリン製剤を使用している患者で十分な血糖コントロールが得られない場合に限る)。

食後の急激な血糖値の上昇を抑えることで、インスリンの分泌を抑制するので、低インスリン・ダイエットと同じ効果があるそうな

ほんまかいな






で、この中の日本未発売のお薬を美琴さん

海外から個人輸入してみました


その結果はまたのちほど



フフフ


よろしければぽちっとクリックお願いします
関連記事

テーマ : ダイエット・美容法・健康法 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

<< メダカ孵化 | ホーム | 雁が原練習 >>


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。