プロフィール

美琴

Author:美琴
◆美琴(ヒト)と
◆ピト(マーシャルフェレット:2003年11月15日生まれの女の子★2011年8月8日 虹の橋を渡りました★)と
◆しゅぅ(パスバレーフェレット?:2008年6月6日生まれの男の子★2016年11月14日虹の橋を渡りました)と
◆エディ(マーシャルフェレット:2005年4月2日生まれの男の子 ★2010年9月5日虹の橋を渡りました★)と
◆ジェット(マーシャルフェレット:2008年2月25日生まれの男の子 ★2013年9月25日虹の橋を渡りました★))と
◆こたろー(マーシャルフェレット:2008年11月16日生まれの男の子)の
毎日の日記です。毎日面白いネタをアップしていこうと思ってます。

美琴の本店ホームページはこちら↓です。

ジムカーナ練習会情報などなど Mikoto's web

ジムカーナの練習会情報、宿泊情報等ありますので、ぜひとも覗いてみてくださいませ


☆お星様になった美琴のムスメ☆
チイ&ナナです
ちいなな


2つブログランキングにも登録してみました

1日1回、ぽちっと押して応援いただけると励みになります
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



 ←

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

blog parts

ブログ内検索

リンク

i2i

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今でしょ講師の授業

昨日の、フジテレビ「テレビシャカイ実験 あすなろラボ」
「林先生はたった1回の授業で落ちこぼれをやる気にさせることができるのか?」と言う特集で

東進ハイスクールの人気講師の林修氏が、
中卒、高校中退の10代~20代前半の子に授業をする番組をたまたま見て


すごく良い名言を残していたので、ただの感想を書き連ねてみました








まず、冒頭自己紹介がてら、勉強が嫌いな生徒たちにセンター試験の問題を
解かせてその解説を始めたりしたもんで、

今にも全員退席しちゃいそうなかんじでハラハラした~

その後、話題を変えて、

Q「勉強なんて役に立たないのか」という質問にも、
理科は役に立たないでしょと答える生徒

でも、ケータイは理科ができるやつが作ったんじゃないの?と矛盾を提示する林先生

Q「無駄なものが世の中にあるのだろうか」
と諭しても響く様子はない

次に、
Q「受験勉強をどう思ってる?」と質問を投げかける

生徒からは、あまり深く考えたことない、大変そう、俺には無縁
との回答が

次に、”入試1か月前に受験生に必ず言うこと”を話し始めた林先生
「この1か月頑張れるか頑張れないかが一生が決める」
頑張れなかった人は、俺はひと月も頑張れない人間なのかと一生付きまとう

一か月頑張れる人は1年、10年頑張れる人は一生頑張れる
俺はひと月頑張れるぞと自信を持って生きていく

と熱く語るも、頑張った経験のない若者たち

まだ響いてこないなあという顔の生徒たち
たぶん話の半分も理解できていなかったからと思われ


次に、社会で必要な力について話す

「解決」と「創造」

この2つのために頭を訓練するのが学校という場所だとのこと

それでも、イマイチ理解できてない生徒たち


そこで質問を替えた林先生
「今でしょ」がブレイクしたわけについて語る

2009年に本人は言ったことを覚えていないが、その授業中の様子が予備校のCMで流れるようになったそう
2010年に流行語大賞来るか!と思ったものの、その後全然ヒットしなかったが、
2013年、あるTV番組(金スマ)に呼ばれて自分のプロフィールを12ページ書いた履歴書を提出したが一切使われなかったそう

それでも、ヒットした人生はラッキーだと



次に、Q「学校勉強は何のためにするのか」という質問を投げる

「解決」「創造」の、この能力が高ければやっていけるが、
考える能力はたくさん持ってなきゃダメ

考える能力を今のままでいいのか高めたいのか。と問うと、一人の生徒が

「解決」「創造」は必要だと思うと答える

この頃からちょっとずつ生徒が話に関心を寄せるようになってきたと思った


どんな人でも高める必要がある

それを高めるために君は今何をしてる?どうしてくこれから?と

それがわからない、と答える生徒

すると、
「過去の人に頼ろうか

考える力は本を読んで鍛える

本読まない奴は嫌い」と

君たち仲間大切でしょ
仲間だよ、本の作者って
歴史の本読んでほしいと力説

林流歴史の読み方によると、
歴史上、勝つ理由に定まりはなかったものの、負ける人物って意外と共通しているという
それは何か

資金がない。人をまとめる力。考える力。努力が足りない。等の回答が生徒から挙がる。


負ける人物の3つの共通点
・情報不足
・慢心
・思い込み


考える力を高めるためには勉強は必要だということ

今まで必要だって思わなかったから今まで勉強やってこなかったわけで

漢字だろうが何でもいい、と言うと、一人の生徒が

真剣な話言うと、働き始めて漢字読めないと損はする
恥ずかしい、と

それを聞いたその他の生徒も、
最近になってちょっと思うようになりました、と

そこで林先生が、「いつ漢字覚えるの?」あのフレーズが出たところ
生徒は「今・・・」と言いかけ、
「すっげえ恥ずかしかった」と
そこで林先生、

「オレはすっげえ恥ずかしいことをやってる人間なんだ」とちょっと複雑な顔


次に、
Q学校で学んだことは日常生活に約立つか?
という質問

最初から、勉強は嫌いだと決めつけてしまうと
人がせっかくくれてるヒントとか知恵とかもらい損ねるよね、とのこと

学校でやった問題の解き方が意外と役に立つなという気がしている

そこで、黒板で説明する林先生

好きで役に立つことはもちろんすべきで、嫌いで役立たないことは勉強する必要はない

問題は、好きだが役立たないこと

元となる考える道具になるものを、実は学校っていっぱい教えてくれたとのこと

上手に活用すると一生の中で結構役に立つ


諭すも、
元来勉強が嫌いな生徒に勉強の必要性を説いても、また一歩距離が空いてしまったように感じた

そこで、話をまたガラッと変えた林先生

20代のころ、借金1800万があったとのこと
なんとかなる
おれならできる
と思っていたが、それは大間違い
自分ができることは限られてる

なんで人生投げ出さなかったの?と聞く生徒

やりたい事をやってうまくいくやつはラッキーだと
やりたい事をして失敗した経験を持つ林先生がたどり着いたのは、

「やりたい事」と「やるべき事」を分け、これだったら勝てるっていう”教える仕事”で失敗したら
この世にいなかったかもしれない


いっぱい負けたからこそ、誰にも負けない長所を見つけて勝負することにしたそう




次に、
努力は裏切らないという言葉は不正確だ

「正しい場所」で
「正しい方向」で
「十分な量をなされた」
努力は裏切らない、と

俺にとってどこが間違った場所か言おうか?と切り出す林先生

ジャニーズに入りたいから努力する。どう思う?と

それでなれたら誰でもなれる、と笑いながら言う生徒


つまり、やりたい事と仕事は別

好きなことは趣味でやればいい
仕事っていうのはお金をもらってやる事
責任を取らなければならない
仕事はお金をもらうことだから自分がやるべき事をやる





ここ、職場のアホ助教さんに聞かせてあげたいって思った

勘違いしてるもんで・・・・・

いいこと言うね~~~と旦那に言ったら、
「ビジネス書に載ってるよ」と


夢がない返事をありがとう・・・・






その他の質問はないか?という問いに


「どういう女の子を好きになったらいいか」と聞く生徒

すると、自分のことを好きになってくれるゾーン(タイプ)を見つけること
恋愛のシステムとして、
・一目ぼれゾーン
・普通ゾーン
・生理的に受け付けないゾーン
があるが、
男は一目ぼれが多いが、女は普通ゾーンが一番広いので、ポイントを稼いで昇格を目指すしかない
生理的に受け付けないゾーンも男に比べて広いので注意が必要

笑いが生じる




ここで、時間切れ



授業を終えて、基本負けですよ。理屈を頭に持ってった時点で

と言う林先生。

でも、その後人としてぶつかって話した結果、点をつけるなら50点とのこと






生徒たちは授業を受けた正直な感想を、


・仕事は趣味じゃないって話を聞いて自分の考えは間違ってたなって

・あんま入ってこなかった(ほぼずっと寝てた生徒)

・今から少しでも勉強して。とりあえず漢字を

・最初のころちんぷんかんぷんだった

・今後本でも読んでみようかな。今まで本を読もうと思ったことない。こんなの初めてだった


と言ってた




自分自身に当てはめてみて

同じ土俵で話してるつもりが、やっぱりどこか上から目線だったりで、
違うって相手に思われた時点で扉は開かず
中々心を開いてはもらえないんだなと思いました

参考になりました


以上、長文失礼しました~

よろしければぽちっとクリックお願いします
関連記事

テーマ : 雑学、クイズ、教養 番組 - ジャンル : テレビ・ラジオ

<< 恋旅~True Tours Nanto~ | ホーム | 中部地区戦RD4 inイオックスアローザ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。