プロフィール

美琴

Author:美琴
◆美琴(ヒト)と
◆ピト(マーシャルフェレット:2003年11月15日生まれの女の子★2011年8月8日 虹の橋を渡りました★)と
◆しゅぅ(パスバレーフェレット?:2008年6月6日生まれの男の子★2016年11月14日虹の橋を渡りました)と
◆エディ(マーシャルフェレット:2005年4月2日生まれの男の子 ★2010年9月5日虹の橋を渡りました★)と
◆ジェット(マーシャルフェレット:2008年2月25日生まれの男の子 ★2013年9月25日虹の橋を渡りました★))と
◆こたろー(マーシャルフェレット:2008年11月16日生まれの男の子)の
毎日の日記です。毎日面白いネタをアップしていこうと思ってます。

美琴の本店ホームページはこちら↓です。

ジムカーナ練習会情報などなど Mikoto's web

ジムカーナの練習会情報、宿泊情報等ありますので、ぜひとも覗いてみてくださいませ


☆お星様になった美琴のムスメ☆
チイ&ナナです
ちいなな


2つブログランキングにも登録してみました

1日1回、ぽちっと押して応援いただけると励みになります
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



 ←

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

blog parts

ブログ内検索

リンク

i2i

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲の旅3日目 出雲大社 松山城 八重垣神社

3日目は、朝からレンタカーを借りて出雲へ

P1280631140720.jpg

スイフトです

広島から乗って、広島自動車道→中国自動車道→松江自動車道→山陰自動車道で、出雲に行くはずが
ナビ通りに従ってたら

浜田自動車道にいるし!!!!!!!!


なんでやねん

どんだけオバカなの??NI○PONレンタカーのナビって
ぷんぷん


そんなわけで、予定より遅く、出雲大社についたのは11:30
出雲そばを先に食べようと、老舗ツートップの「荒木屋」と「かねや」に行ってみた

荒木屋は1時間待ち
P1280574140720.jpg

P1280573140720.jpg
かねやは運よく、20分くらい待ったら座れた

P1280564140720.jpg

三色割子そば 四段と五段を注文

P1280566140720.jpg

五段
P1280567140720.jpg

手打ちだから、太さはまちまち
つゆは甘い
そばはあっさりで固め

とろろ、大根おろし、卵、もみじ、鰹節と段ごとに味が違って楽しめた


しっかし、快晴

むっちゃ暑かった
この時点で12:30



いよいよ「出雲大社」へ

勢溜まりの木の鳥居(二の鳥居)から参拝します
p1280577140720.jpg


祓社にて、まずは心身を清めます
P1280578140720.jpg

御慈愛の御神像 因幡の白ウサギ伝説
P1280584140720.jpg

松の参道
P1280580140720.jpg
真ん中は神様が通るので通れません

銅の鳥居(四の鳥居)
P1280587140720.jpg

神牛
P1280619140720.jpg

神馬
P1280620140720.jpg
なでると子宝に恵まれるそう

拝殿(御仮殿)
P1280589140720.jpg
出雲大社の神様は、あらゆる「ムスビ」の神様
男女の縁、子宝の縁、仕事やお金の縁など、さまざまな縁を結んでくれる

八足門
P1280593140720.jpg
今年は平成の大遷宮翌年でおかげ年なので、いっぱいお願い事をしました

御本殿 
P1280594140720.jpg
間違えて、二拝四拍手一拝を二拝四拍手二拝しちゃったけど

絵馬を購入
P1280596140720.jpg
お願い事を書きましたよん

あと、大遷宮限定お守り「蘇御守り」を購入


しかし、おみくじを結ぶ木がすごいことになってる・・・
p1280599140720.jpg
旦那さんは、厳島神社で出た「凶」のリベンジを
でも、出雲大社のおみくじは吉とか書いていないのね


御本殿左沿い 西十九社の前に、小さな賽銭箱があります
P1280604140720.jpg
知らない人が多いけど、かなり重要なポイントです
御本殿の正面は南向きですが、殿内の御神座は西向きなのですって
なので、御神座のちょうど正面にあたるここをお参りするのがミソなのです

知る人ぞ知る正式な参拝作法ってことですよね

スサノオノミコトを祀った素鵞社は写真撮り忘れた
ここの砂を家の四隅に置くと家を守ってくれるそう

東十九社
P1280612140720.jpg
旧暦10月10日に全国の神様が集まる際に宿となるそう
全国の神社に繋がっているらしく、ここにお参りすれば、全国の神社のご利益がいただけるよう
出雲大社より東にある神社の神様は御本殿の左の十九社、
西の神社は右の十九社につながっているんですって


一番高いのが御本殿
P1280610140720.jpg





神楽殿
P1280624140720.jpg
日本一大きな注連縄
長さ13m、重さ5t


祖霊社
P1280629140720.jpg






松江城

現存天守12個のうちの一つです
これで、7/12制覇です

P1280640140720.jpg

お堀
P1280632140720.jpg

苔を背負った亀が沢山
P1280633140720.jpg

生態系が狂っちゃってるんだって

現存なので、5階まで階段をひたすら上ります

P1280652140720.jpg

急階段、筋肉痛には非常につらい
P1280650140720.jpg


掘尾氏の前でポーズ
p1280666140720.jpg


汗だくでした



最後は、スサノオのミコトと稲田姫夫婦が御神体の縁結びの神社として有名な
八重垣神社」へ

P1280711140720.jpg

ちょうど結婚式をやってましたわ いいね!

前の職場の人から貝の縁結びのお守りをもらってすぐ、今の旦那さんと出合ったんですよ

なので、今日はお礼参りも兼ねて



ご朱印
P1280705140720.jpg


有名な鏡の池までは、森の中へ意外に結構歩きます。2分って書いてあるけどもっとかかった
P1280698140720.jpg
縁結び、心願成就占いの池として、占い用紙に硬貨を乗せて浮かべ、縁の遅早を占う
紙の上をイモリが横切って泳いでいくと、大変な吉縁に恵まれるそうな

さすが、縁結びのパワースポット
P1280699140720.jpg
すごい人の数

美琴さんもやってみた
P1280686140720.jpg
池にはイモリが泳いでいた

すぐ沈みました。望み事かなうって
P1280689140720.jpg


旦那さんは中々沈まなかったみたい
P1280692140720.jpg
それでも15分もかかってないから問題なし
努力すれば幸福つかむって



山神神社
P1280700140720.jpg
よく見ると男性のでっかいシンボル!!!!!
祭のときは担ぐそう
子宝と下半身の病気にご利益があるらしい

境内には3本の夫婦椿がある
夫婦椿 乙女
p1280673140720.jpg

夫婦椿 子宝
p1280675140720.jpg

2本の木を1本にしたそう
p1280674140720.jpg

もう1本は鳥居から道路を挟んで正面にある大きな木です
p1280668140720.jpg



ご縁、結ばれるといいな




というわけで、出雲の旅はここいらで終了
帰途へ





松江から岡山に直行しました
3時間弱

ってか、レンタカーの乗り捨て代のほうがレンタル代より高かった・・・




岡山駅で白桃を買って帰りました


も~~~~~~~ヘトヘト

山陽新幹線のスジャータアイスは、バニラ、抹茶、白桃の3種類でした

もちろん白桃をゲット


よろしければぽちっとクリックお願いします
関連記事

tag : 出雲大社 そば 八重垣 松江城

<< 岡山の桃とご朱印 | ホーム | 広島の旅2日目 宮島 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。