プロフィール

美琴

Author:美琴
◆美琴(ヒト)と
◆ピト(マーシャルフェレット:2003年11月15日生まれの女の子★2011年8月8日 虹の橋を渡りました★)と
◆しゅぅ(パスバレーフェレット?:2008年6月6日生まれの男の子★2016年11月14日虹の橋を渡りました)と
◆エディ(マーシャルフェレット:2005年4月2日生まれの男の子 ★2010年9月5日虹の橋を渡りました★)と
◆ジェット(マーシャルフェレット:2008年2月25日生まれの男の子 ★2013年9月25日虹の橋を渡りました★))と
◆こたろー(マーシャルフェレット:2008年11月16日生まれの男の子)の
毎日の日記です。毎日面白いネタをアップしていこうと思ってます。

美琴の本店ホームページはこちら↓です。

ジムカーナ練習会情報などなど Mikoto's web

ジムカーナの練習会情報、宿泊情報等ありますので、ぜひとも覗いてみてくださいませ


☆お星様になった美琴のムスメ☆
チイ&ナナです
ちいなな


2つブログランキングにも登録してみました

1日1回、ぽちっと押して応援いただけると励みになります
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



 ←

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

blog parts

ブログ内検索

リンク

i2i

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の旅2日目 パワースポット巡り&ピース貝

沖縄の旅2日目は、パワースポット巡りです

7:30出発

まるで海の中を走っているかのような5kmの「海中道路」
P1270101140414.jpg

むちゃくちゃきれいです
P1270086140414.jpg

途中、道の駅「あやはし」に寄り道
P1270046140414.jpg
ここでしか買えないお土産も多数あるそう




さてさて目的地は、
神々が住みすべての願いが叶うという神秘の島「浜比嘉島」

8:30着 朝にお参りしたほうがいいって言うので 誰もいませんでした

「シルミチュー」霊場

琉球開闢の祖神であるアマミキヨ、シネリキヨの居住跡で
2人の神が住み、子供をもうけたといわれ、子宝のパワースポットです。
洞窟内は鍾乳石が多様な形を作り、その中の陰石は子宝に恵まれる霊石と崇拝されています



108段の階段を結構上ります
P1270049140414.jpg

ここです
P1270054140414.jpg

説明看板
P1270050140414.jpg

中には入れませんが、サンゴを岩に積み、お願い事をしました




次に、「アマミチュー」へ

小さな島アマジンにあります。
P1270071140414.jpg

琉球開闢伝説で有名なアマミチューとシルミチューが祀られていると伝えられている場所
五穀豊穣無病息災、子孫繁栄を祈願している貴重な霊場とのこと

ここです
P1270083140414.jpg

左のほうにぐるっと回ったところにあります
P1270084140414.jpg


説明板
P1270082140414.jpg

こちらでもサンゴを拾って岩に積み、お願い事をしました

ちなみに今回は行かなかったが、近くの津堅島にも、「ホートゥガー」という子宝のパワースポットがあります
子供が欲しい女性が御神体の鍾乳石を抱くと授かるそうですよ






世界遺産 「勝連城」

P1270138140414.jpg

勝連城(かつれんじょう)は、
13~14世紀に茂知附按司(あじ)により築城され、
1458年に琉球王府に滅ぼされた有力按司 阿麻和利が住んでいた城


石垣がきれい

P1270126140414.jpg

P1270110140414.jpg

P1270123140414.jpg





沖縄本島の中部 東からいっきに北部へ

道の駅などに寄り道しながら、

古宇利大橋を渡って、いよいよ古宇利島
P1270157140414.jpg

古宇利島(こうりじま)は、「沖縄版アダムとイヴ」と呼ばれる伝承がある『神の島』
別名「恋島」とも呼ばれていて、島自体に縁結び&子宝のご利益があるとのこと

なので、女子が多い・・・・

しかも、

JALのCMで嵐がハートロックに撮影に来たことで、さらに有名になったそう


そんなティーヌ浜に行ってみました

駐車場代は300円です。売店があります
P1270194140414.jpg


これがハート形の岩、ハートロックです
P1270188140414.jpg

二つの岩を重なったとこでみるとハートに見えるんですね

若いカップルや女子がたくさんきてました


P1270190140414.jpg


いや、そもそもハートロックが目的じゃないんです




古宇利島での最大の目的は、
「ピース貝」探し


ピース貝とは、古宇利島のとある特定のビーチでしか採れない貝で、
見つけると幸せになることができると言われているのです

正式名称は、「キイロイガレイシ」

で、ピース貝が採れるのは「トケイ浜」のみなんです

トケイ浜は、ティーヌ浜から500mくらい先です
駐車場は無料ですが数台しか停められません

P1270161140414.jpg
広いです そして人がいない

P1270166140414.jpg

目印は、ポットホールという、穴の開いた岩があります

P1270184140414.jpg


はい、ただ今お昼の12時
ピース貝をひたすら探します


P1270165140414.jpg

干潟にはナマコやウニが
P1270164140414.jpg

獲れる位置にいるけど盗っちゃだめですよ
P1270168140414.jpg


波打ち際は、サンゴの死骸や貝が沢山打ち上げられていて、黙々とただひたすら地面を見て歩き回る二人

他に人は外人親子のみ
あいつら何やってるんだ?と思われてたんだろうな~~~

1時間半が経過

暑いし、もうあきらめかけたその時

砂浜の真ん中のサンゴ溜まりをふと見ると
P1270174140414.jpg

もしかしてだけど~~~!???????



あった~~~~~~~~~~!!!!


発見しました!!!!!!!!!!


ピース貝です!!!!!!

P1270176140414.jpg



しかも、とてもきれいで、みずみずしい

裏もきれい
P1270177140414.jpg


凄く嬉しい!!!!!!!!!!


一気に疲れも吹き飛びましたわ



幸せ~~~~~




目的達成です!!!!!!!!!!!!


がんばった!!!!!!!!!!!!








※ちなみに
どうしても見つけられなかった人へ




ティーヌ浜の売店でも数個売ってましたよ(爆)
100円で笑
でも、だいぶ風化してて、美琴のみつけたきれいなような貝はなかった

地元のおじさん曰く、夏のほうが沢山見つけられるとのこと
今はシーズンじゃないんですって



いや~~~~~~~美琴さん、持ってますね!!!





ご機嫌で古宇利島を後にし、沖縄ローカルファーストフード店「A&W」


A&Wは、 アメリカ発祥で、ルートビアという飲み物が有名です
もちろん飲んでみます

ただ、このルートビア、だいぶクセがあるので好き嫌いがはっきり分かれるそう
カウンターで試飲させてくださいと言うと、試飲させてもらえます

P1270213140414.jpg


OH!!!湿布・・・ってか
サロンパス味!!!!




本当にクセのある味です
まずくはないです

ちなみに一度頼むと飲み放題です

ザA&Wサンド ペアセットとモッツャバーガーを注文

すべてボリューミーでおいしかった~
P1270216140414.jpg






満腹になったところで世界遺産「今帰仁城」へ

今帰仁城は、13世紀ごろ北山王が築城したと言われ、攀安知(はんあんち)時代に中山軍(ちゅうざんぐん)に滅ぼされてからは、
監守(かんしゅ)が派遣されていたそう
沖縄最大のグスク(城)だそう

P1270220140414.jpg

広い・・・
P1270224140414.jpg

P1270225140414.jpg


P1270233140414.jpg
P1270234140414.jpg
P1270236140414.jpg
P1270240140414.jpg
P1270258140414.jpg

まったり猫
P1270261140414.jpg



石垣が崩れてるところもそのままという感じで、良かった






そんなわけで「美ら海水族館」

入り口で写真撮ってくれます
P1270276140414.jpg


ニシキアナゴとチンアナゴ
P1270296140414.jpg

でかいエビ
P1270292140414.jpg
セミエビはおいしいらしい

大水槽のジンベエザメ
P1270316140414.jpg

3匹もいるんです でっかいね!
P1270505140414.jpg


ジンベエの餌やりタイム
P1270371140414.jpg

見事な縦泳ぎ
動画も撮りました


サメ
P1270326140414.jpg
だいぶ悪い顔してまんなあ

メガマウス
P1270393140414.jpg

サメの歯
P1270320140414.jpg


美ら海水族館を出て海洋公園内に移動

マナティ
P1270426140414.jpg

イルカショー
P1270452140414.jpg
しゃべってました


すごいジャンプ力
P1270459140414.jpg
このショーが無料で観れるなんてすばらしい

エメラルドビーチ
P1270421140414.jpg

塩ソーダ
P1270478140414.jpg


夜のジンベエザメ
P1270499140414.jpg
人がいなくて見やすかったわ~

2階に上ってバックヤード見学
P1270519140414.jpg

よく見えました
P1270511140414.jpg

結局閉館時間までお姉さんにお話を聞かせてもらいました





夕飯は、タコライス発祥のお店へ急ぎます

キャンプハンセンのゲート前の「パーラー千里」です

事前に営業時間を確認していったのに、まさかの
 閉店!!!!!!!!

仕方なし、千里の隣のニューフィーリーに入店

P1270530140414.jpg

お持ち帰りでタコライスとタコスを注文
P1270531140414.jpg

凄いボリュームでおいしかった~
でも千里は残念
キングタコスに行けばよかったんかな



疲れつつも、再度道を戻り、ブセナ方面へ


つっかれた~~~





よろしければぽちっとクリックお願いします
関連記事

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

tag : シルミチュー パワースポット 沖縄 ピース貝

<< 沖縄の旅 3日目 世界遺産とシュノーケル | ホーム | 沖縄の旅 1日目 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。